もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ルアック semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 20日

●コーヒー器具の話題です

コピ・ルアックと言えば数年前「かもめ食堂」で脚光を浴びました。
珍品中の珍品と言える生体精製コーヒーですが、
なかなか信頼できる原料に出会えないことが残念です。


これに名を借りて、KEYUCAより「Luak(ルアック)」という抽出器具が出ています。
ペーパードリップ器具のしくみを考えるヒントになりますので、紹介します。

 ***
1:ステンレスの造形に惹かれるa0165239_8342216.jpg

美しいものは目を惹く。
これは対象がヒトであってもモノであっても同様です。
中空構造のステンレスで、一見して継ぎ目もわかりません。
外側の磨きは鏡面仕上げとなっています。








2:円錐形a0165239_8343714.jpg

右の画像にあるように、
ハリオV60、またはコーノ式の円錐形ドリッパー(フィルター)に類似した形状です。

特徴として底面の穴は径が大きくつくられています。
親指が自由に出入りできるものです。
参考までにV60(2人用)は人差し指サイズ、
コーノ式(2人、名門)は小指サイズです。




 ***
コーヒー器具を選ぶ時の考え方として、
好きな時に好きなように楽しむ、
自分好みの味わいにアレンジできるものとして考える場合、
自由度の大きさは重要なポイントとなります。

底面の穴の大きさは自由度の拡大につながるのか?
試してみたいと思います。

別の視点として、
Luakではどんな楽しみ方ができるのか?
mottano流に考えてみたいと思います。
[PR]

by mottano | 2010-07-20 09:12 |  コーヒー器具・道具 | Comments(0)