もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ユキワM-3改造『第2回』 semスキン用のアイコン02

  

2012年 12月 09日

●マキシマムを大きくするには

前回同様ですが、記事や画像を参考にしていただいて構いません。
ただし、危険を伴う作業がありますので、
充分に注意するとともに自己の責任で行ってください。

 ***
今回は「パワーバンドの拡張」をメインテーマにします。
すなわち、ミニマムからマキシマムまでの、湯量調節を可能にします。
コーヒーの抽出は時間と密接な関係があります。
ネルやペーパードリップの場合、時間のコントロールは粉の挽き方や湯の注ぎ方で変化をつけます。
(器具の構造でも影響しますが、それは置いといて)
技術的には扱いにくくなりますが、コーヒー抽出に慣れた方には意味・意義が解るかと思います。

 ***
ヒントは開口部の面積と、吐出口(先端)の処理です。
この作業のためにステンレス切断用のこぎりと、表面処理用の研磨ビットを購入。
作業時間はおよそ2時間でした。

画像はできあがり図。画像下が今回の。元の形状は前回画像を参照してください。
a0165239_18275485.jpg

[PR]

by mottano | 2012-12-09 18:30 |  コーヒー器具・道具 | Comments(0)