もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ガラスを扱う semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 09日

●コーヒーを抽出するために、楽しむためによく使うのがガラス容器です。
 特に抽出器具として、分量を見ながら作業できるので便利です。
 道具を永く大切にしたい時のヒントです。

1:大切に使うコツ
    当然かもしれませんが、割らないことです。では、「なぜガラスは割れるのか?」。

    a:衝撃に弱いから
    b:急激な温度変化に弱いから

2:割らない工夫
    日々の使用により、ガラスの表面には微細な傷が付きます。これが割れるきっかけとなります。
    完全に微細な傷を避けることは難しいですが、扱い方で傷つきにくくすることは可能です。

    a:接触を避ける  洗う時や保管の際に、他のものと重ねたりしない。
    b:傷を付けない  ブラシでこすらない。硬い布で拭かない。硬いものの上に直接置かない。 
    c:特に急冷しない  熱くなったガラス容器に冷水を注がない。

3:耐熱ガラス
    ガラスは熱により膨張(伸びる)したり縮んだりしています。この差が大きくなると、
    ガラスは割れやすくなります。耐熱ガラスはこの差が小さくなる仕様になっています。
    でも、限界はありますので、お使いの器具の取扱説明書を参照してください。

4:直火がなぜ禁じられているのか
    コーヒー用のグラスポットは直火使用を禁じているものがほとんどです。
    これは、ポットの形状が複雑なことや、取っ手の樹脂の強度によるものです。
    お使いの器具が直火使用可能かどうかは、本体の表示、または取扱説明書を参照してください。

その他:強化ガラスとの違い
    強化ガラスは、「衝撃に強い」性能を持ったガラスです。これは耐熱性能を持っていません。
    中には、『耐熱強化ガラス』という両方の性能を持った器具も存在します。

参考:耐熱ガラスとは
http://www.utuwa.com/utuwa/g02tainetu1.html
http://www.hario.com/glass/characteristic.html
[PR]

by mottano | 2010-02-09 11:01 |  コーヒー器具・道具 | Comments(0)