もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 明日の講座 semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 31日

●暑い夏は気持ちアツく!コーヒーは適温で(そりゃそうだよな)!

 ***
よみうりカルチャー町田の定期講座、3回目 予告

  世界各地のコーヒーを楽しむ:南米、太平洋地域
  オリジナルのブレンドコーヒーを味わう
  ミルクとコーヒーのコラボ(つまりカフェ◯レ)
  お菓子とコーヒーのおいしいひととき
  コーヒー器具のちょっぴり深い話

など
[PR]

by mottano | 2010-07-31 23:22 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ニュースリリース semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 30日

●ブログも引っ越しします(たぶん)

自前のwebサイトを持つことにしました。
すでにサーバーの確保、ドメイン申請が終わっています。

仮ページが立ち上がった時点で報告します。
[PR]

by mottano | 2010-07-30 06:09 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 生き残るために semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 29日

●設備投資をはじめます

よりおいしく楽しみのある、コーヒーをやりたいと強く感じたので、
自分の仕事に投資をすることにしました。

 ***
コーヒーの品質も上げたいので、ここは重点投資です。
(見た目と中身のバランスも大事ですから)
web環境の整備もそのひとつ。

具体的に報告できるところから随時発表します。
[PR]

by mottano | 2010-07-29 05:47 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 冷凍保管の検証 semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 28日

●表には出さないけれど

冷凍保管したコーヒーを検査します。
5月の連休頃に収納したコーヒーを解凍。
味わいの変化などを検証します。

こうしたコーヒーが流通に乗ることは想定していませんが、
こうしたことにも面白みを感じているので試します。

 ***
保管温度が10度違うと劣化速度は2倍違うと説明を受けたことがあります。
ならば30度違えば8倍保管期間を変えられる、はず。
常温で2週経過したコーヒーと16週冷凍したコーヒーは同等なのだろうか?

などと仮想・空想。
[PR]

by mottano | 2010-07-28 06:49 | コーヒー生豆・煎り豆 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 mottanoはここです semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 27日

●ドメイン取得しました

http ://mottano.jp
よりおいしく楽しみのあるコーヒーをお届けしたいと思います。
[PR]

by mottano | 2010-07-27 06:27 | ★リンク | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 南の島:補足 semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 26日

●画像は原料の袋です

コーヒー原料の袋は通常麻袋です。マタイなどと呼ぶことが多いです。
素材は主に麻(ジュート)が使われます。
コーヒー生産国によって袋の素材は異なります。
ちょいと遊び心があると、ご覧のようにイラストをプリントしたものがあります。

こういうのをコレクションして飾ったりする場合もありますが、
食品を提供する場所にはふさわしくない衛生度合いです。
また、有機を売り物にしないほとんどの原料は、
「燻蒸=くんじょう」という防疫処置をしています。
麻袋の山に薬剤をスプレー(というよりはシャワー)しているそうです。
薬品自体の危険性はないと言えますが、
気になる場合は一度洗濯、乾燥してから飾るのがおすすめです。

という小ネタでした。
a0165239_20322358.jpg

[PR]

by mottano | 2010-07-26 20:38 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 南の島のコーヒー semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 26日

●この夏、パプアニューギニア産の豆を扱います。

 ***
以前聞いたところによれば、
コーノ式の円錐フィルター開発者は前の戦争のとき、
ニューギニア戦線で衛生兵として従軍していたとか。
話によると、およそ7000人上陸した部隊の帰還者は400名余。

円錐フィルター(=有用なモノ)はいずれ誰かが思いつくだろう、
とクールに考えることもできます。
しかし過酷な戦地から生き延びてくれたおかげで今がある。
(生き延びることには価値がある:これは現代にも言える教訓)

夏ですから、たまにはこんな話題もいいかな、と。
[PR]

by mottano | 2010-07-26 07:15 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 きょうのmottano semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 25日

●『今日からお茶をおいしく楽しむ本』和多田喜著、二見書房刊

朝から試飲をして一息いれています。
ちょこっとだけ含んでは吐き出すのも試飲ですが、
カップ1杯飲み干す試飲もあります。こちらは一度にたくさんできません。

 ***
お茶のいれかたもさまざまな条件で変わります。
原料や器具の扱いでも変わります。

ここまではよくある本の内容ですが、
いくつかのレシピに注目したので、読んでいます。
[PR]

by mottano | 2010-07-25 07:17 | 本棚 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 半年書いてみた semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 24日

●当ブログ開設から6ヶ月です

mottanoは自分のアイデアを棚卸ししようと考えた
ブログを使って試みることにした
はじめは2ヶ月くらいのつもりだった
もう半年になった

コーヒーは面白い
なにがどう面白いのか、知ってもらえるとうれしい

 ***
知識なんてたくさんあるに越したことはない、世の中で最も軽い財産だと思っています。
頭が重たくなって歩けなくなったヒトはいないし、
頭の中までは税務署も管轄しないから、税金の心配もいらない。
それは自分の生活を豊かにするために使えるものです。
経済力とは別の豊かさが、そこにはあります。

本来は学校で気付くことだけれども、何かを知ることは面白く、楽しみがある。
面白みのあること(コーヒーに限らないけど)を身につけて
少しでも楽しみを拡げて欲しいと思うのです。
[PR]

by mottano | 2010-07-24 08:14 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ルアック(4) semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 23日

●mottano流Luakの楽しみ方:『おひとりさま用』としておしゃれに使う!

ステンレスの外観が美しく、個性的なルアック。
これを使っておいしく楽しいコーヒータイムにするためのアイデアです!

 ***
・1回分10-12gで試してみる
粉の量を変えて試してみます。
(参考:一般的なコーヒー用計量スプーンは粉砕前の状態で一杯10g前後です)
すると、湯の溜まり方に変化がみられます。
湯の通過するタイミング(味わい)の微調節は粉の挽き方などで可能です。

だいたいの目安ですが、コーヒー10gにつき100-120ml
12gなら120-150mlくらいが抽出量の目安となります。
コーヒー豆は少ないほど、湯の抜けが良くなりますが、
あまり少ないと抽出が難しくなります。

1人用の抽出をする時はデリケートな加減が要求されることが多く、
特に自由度の高い器具ほど難易度が高いと言えます。
これは湯が通過しやすいために、湯の注ぎ方を慎重にすることが望ましいからです。
しかしルアックは実に良いバランスでおひとりさまドリップを楽しめます。

機会があれば、ぜひお試しください!
[PR]

by mottano | 2010-07-23 07:04 | コーヒー器具・道具 | Comments(0)