もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 冷凍玄米甘酒 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 31日

●ネッチューショー?からの帰還

ここ数日体調がいまひとつ。
簡単に言えば疲れやすいこと。短時間にチカラを発揮するには問題ないけれど、
充電の足りない携帯電話のように、すぐバッテリーが切れそうになる。

 ***
今日は「はにわ屋」さんでいただいた、
冷凍玄米甘酒シャーベットでビビッと復活。
発酵食品のチカラは偉大です。
[PR]

by mottano | 2010-08-31 16:20 |  コーヒーの外側から | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ベルガモット semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 31日

●焙煎中に気配を感じる

水洗のモカは好きなアイテムのひとつです。
甘ったるい香りはストレートでも、ブレンドのアクセントでも重宝します。

 ***
モカは同じ地域でもロットによる微妙な差異があり、
焙煎による変化と相まって実に多様な世界を見せてくれます。
新しいロットを試すときはわくわくするものです。

今日は微かながらベルガモットの気配を感じました。
紅茶のアールグレイと言えばお馴染みかも。
紅茶っぽい風味のコーヒーなんてのもあるのです。

少し落ち着いてからの試飲が楽しみです。
[PR]

by mottano | 2010-08-31 13:40 |  コーヒー焙煎 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 アイテム追加します semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 31日

●mottano.jp更新情報

先日好評だったサンセバスチャンと、
mottanoでは初めてのモカ(イルガチェフG2)を扱います。

お楽しみください。
[PR]

by mottano | 2010-08-31 06:47 |  アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 台車求む semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 30日

●台車も溶ける?アツい話題

コーヒー講座の時は台車に荷物を載せて移動します。
電車で移動するミュージシャンの姿に多少近いものがあります。
今年すでに2台目の台車です。昨年も1台壊しました。
先代は軸受けが溶解して脱輪・返品。

ようやく原因が判明。
摩擦熱で軸受けが高熱となり、熱で樹脂が溶け始めます。
良く見れば軸受けはベアリングもなく、荷重があるほど摩擦が大きくなる。
5分も転がすと素手では触れないほどの熱を持つようになります。
本当にいまの台車は90kg載せて運べるのか?無理だろ。

気温とは関係なさそうですが、困ったものです。
適切な台車を探しています。

 ***
荷重はmax20kgくらいです。
生豆運ぶよりは軽いなぁ。
グラインダ(現在はみるっこDX)を運ぶので重たい。
重たいけれど、ちゃんとしたグラインダは色々使えることも伝えたいから手抜きしたくない。
乗り換えにエレベータがない駅(JR横浜線●名)は関所のようです。
階段の数まで覚えてしまいました。
[PR]

by mottano | 2010-08-30 07:03 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 レポート:ニカラグア semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

●うれしい誤算:ブエノスアイレス農園

講座に持ち込むコーヒーは、講義内容とのマッチングを確かめるためにリハーサルしています。
ところが、何度か試飲と本番で異なる味わいを体験したことがあります。

 ***
今日もそんな体験を。
淡麗なコーヒーだと思っていたニカラグアのサンプルが化けました。
フルーティな香りを放ち始めました。

コーヒーのミステリアスな一面を、改めて思い知った次第。
[PR]

by mottano | 2010-08-29 20:49 |  焙煎豆レポート | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 手軽でおいしいコーヒーのいれ方:4回目 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

●7月期「手軽でおいしいコーヒーのいれ方:4回目」


7月期も後半。スペシャルなコーヒーたちと、スペシャルなブレンド企画の最中です。

 ***
・グアテマラのスペシャルなコーヒー(2通りの焙煎度合いで)楽しむ
・そしてそれらを混ぜてみる
・クリームサンドクッキーのブレイクタイム(ペル・バンビニーナ)
・ニカラグアのスペシャル大きいコーヒー
・コーノ式新型「名門」を体験/おひとりさまドリップの実習
など

来週はさらに楽しい企画を2本。お楽しみに!
[PR]

by mottano | 2010-08-29 20:32 |  アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 コーヒー冷凍保管は万人向けではない semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

●冷凍庫にいれるだけでは終わらない

昨日のパプアニューギニアの話題で、冷凍保管で品質を保てるとアナウンスしました。
ここまでなら各所で言われていることですし、目新しくありません。

 ***
冷凍保管には湿気を帯びやすいという問題(相対湿度が高い)があり、
コーヒーには吸湿しやすいという特性があります。
ここをしっかり押さえないと、せっかく冷凍庫で保管したのに効果が得られない場合があります。
パッケージ(包材)にも冷凍適性があり、湿度の透過度合いに違いがあります。
人間の目では厳重な包装が、ミクロの視点ではザル同然といったことがあるそうです。

面倒が嫌いな人、苦手な人にはお勧めしにくいのが冷凍保管です。
コーヒー(の管理)にエネルギーを注ぎたくない人にもお勧めしません。
こうして考えると、10日〜2週間くらいで飲み切るだけの量を常温保管するのが、
現実的かと思います。現在のような真夏でも。

 ***
早く涼しくならないかな。
[PR]

by mottano | 2010-08-29 09:05 |  コーヒー生豆・煎り豆 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 嗜好品としての茶 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

●『茶茶の間』訪問

ここです
http://www.chachanoma.com/

 ***
キッチンと机に向かうことの多いmottanoですが、
たまには出かけます。
炎天下の裏原宿。

この店の近く、電柱に看板があり「看板を見た」と伝えればいいことがあります。

煎茶を頼んだのですが、とても面白い体験をしました。
詳しく紹介せずにおきますので、ご興味のあるかたはぜひ!
[PR]

by mottano | 2010-08-29 07:13 |  コーヒーの外側から | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 明日の講座:よみカル町田 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 28日

●深く濃く楽しく!

 ***
よみうりカルチャー町田の定期講座、4回目 コンテンツ予告

  ニュークロップのコーヒーを楽しむ
  オリジナルのブレンドコーヒーを即興で
  お菓子とコーヒーのおいしいひととき
  コーヒー器具のちょっぴり深い話

など
[PR]

by mottano | 2010-08-28 23:21 |  アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 レポート:パプアニューギニア(再) semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 28日

●真夏でも耐える品質

冷凍保管で2週間、庫外に取り出してから2週間。
気温のことも含めてコーヒーを楽しむためには理想的ではない条件ですが、
賞味に耐えることができたので報告。

やさしさが売り物のマイルド系は、決して刺激的にならない酸味がポイントです。
チョコレートなどの甘味との相性もあります。
おだやかな酸味がゆっくりとフェードアウトして行きます。
焙煎後まもなくの雰囲気を、この保管条件で保てれば悪くないです。

参考までに室温は32-33度。
室内の暗所に保管しています。
売り物に使えない豆でも、このくらいは楽しむことができます。

 ***
今回の試飲はハリオV60のドリップで試しました。
器具の特性もコーヒーの味わいに関する要素のひとつです。
V60はメーカーのアナウンスとは別に、
繊細なコントロールでいろいろと楽しめる(そうでなくなる場合も)のが面白いです。
コーノ式の「名門」より自由度が高い分、難しいのかも。

少なくとも退屈を覚えることはないです。
[PR]

by mottano | 2010-08-28 11:12 |  焙煎豆レポート | Comments(0)