もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 もひとつSEOがらみで semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 31日

●競合しない、はひとつのテーマ

SEOで大変なことは、競合するテーマや語句で検索する時に上位表示させることです。
例えば「コーヒー」とか「コーヒー豆 スペシャルティ」などと検索した場合の上位進出は至難です。

 ***
競争の激しい所から一歩距離を置けば、
失う物もあるのでしょうが、ストレスは緩和されます。

mottanoという名称だけでなく、サービスやしごとのあり方など、
今すでにあるものとは違うものであることが競合を避けることだと思います。
[PR]

by mottano | 2010-10-31 22:00 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 無理のないSEO semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 31日

●"mottano"で検索すれば先頭です

SEOのちゃんとした意味は他で調べていただくとして、
web検索で上位にあろうとする行動や努力のこと、と理解しています。

 ***
地味ですが、確実性の高いやり方でmottanoは上位にマークできました。

 ・頻繁に更新すること
 ・実体のある(中身のある)コンテンツを持つこと

活動期間も考慮されているのでしょうか、当ブログページとtwitterは上位に表れますが、
mottano.jpは比較的最近開設したので未登場です。
たぶん事情通の人にとっては、ごく当たり前のことではあるのでしょう。
[PR]

by mottano | 2010-10-31 06:43 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 レポート:ふたつのブレンド semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 30日

●ブラジル秋ブレンド/コロンビア秋ブレンド

多少実験的な意味合いのある、これらふたつのブレンド。
「コロンビアの入っていないブレンド」「ブラジルが入っていないブレンド」と、
それぞれ読み替えることも可能です。

手を替え品を替え、銘柄ごとの傾向や味わいの違いを検証したいと思っています。
そうした目的で2種類試作してみました。

煎り方がほとんど一緒でも、原料が違えば味わいは異なる。
それぞれに楽しめます。

 ***
ふたつ一緒に楽しむこともできるのが、さらなる面白さです。
お好みで2種類のバランスを変えてブレンドすれば、
さらに楽しみが広がります。

コーヒーは不完全なものです。
最後に抽出されてカップに注がれるまでの過程で、いろんな味わいになります。
逆に考えれば、いれる人のアイデア次第では、いかようにも楽しめます。

しかし消費者の立場では、コーヒーに限らずブレンドの楽しみを体験する機会は少ないかと思います。
でもコーヒーの(ブレンドの)面白さを少しでも知って欲しいので、
こんな企画を試してみたくなったのです。
[PR]

by mottano | 2010-10-30 09:08 | 焙煎豆レポート | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 寿司店の「おまかせ」のように、コーヒー。 semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 29日

●"club mottano"構想

mottanoはコーヒーの楽しみ、面白さを広めようプロジェクトです。
ブログでああだこうだと書き散らすのも、手段のひとつなのですが、
一杯飲む体験ほど雄弁なものはありません。

そこで、
mottanoが面白いと思っているコーヒーのことを、
一緒に体験してくれる人を募ることにします。

以前、類似の企画を3年ほど運営したことがあります。
今回は運営コストを皆で分担する形にしたいと思っています。

具体的に決めたら公開します。
[PR]

by mottano | 2010-10-29 22:01 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 実演販売のたのしみ semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 28日

●うまそでたのしそう

飴をつくるパフォーマンスを見に行きました。
カラフルな飴がホットプレートで撹拌され、混合され、ハサミで切られ、
パスタのように伸ばして畳んで光沢をまといます。

金太郎飴のようにさまざまな模様が作られた飴が、
目の前ですここここここん!と切断されます。
ここで「さぁお味見を!」

見事でした。
ちょっとヒントになったかな>ワタシ

 ***
コーヒーの実演販売は経験があり、
見え(せ)る楽しさや、コミュニケーションがとりやすいことが利点です。
やる立場から見ても、技術はもちろんのこと準備の大切さ、
雰囲気作りなど現場で知ることもあり、ノウハウがたくさんあります。

なにより、目の前で「おいしい!」って言われることはうれしいものです。
a0165239_752299.jpg
[PR]

by mottano | 2010-10-28 07:06 | コーヒーの外側から | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ちょっと違うドミニカは「ひと味違う」のだろうか? semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 27日

●いままでのとはちょっと違う

昼間のパパはぁ〜ちょっとちがう〜
忌野清志郎なりきりでワンフレーズだけ。

 ***
ドミニカの豆ということで紹介された原料。
カリブ海諸国の豆面は、これまで判で押したようにつるんとした外観であり、
味わいは至って淡白、または淡麗なものが定番でした。

今回は雰囲気がちと違いました。
焙煎の経験がある人は、コロンビアやグアテマラをやっている時を思い出してください。
まぁそんな感じってことで。

そんな「ドミニカ・ロスサンチェス」をリリースします。
[PR]

by mottano | 2010-10-27 06:46 | コーヒー生豆・煎り豆 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 今日のmottano(画像のみ) semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 26日

●冷却中の図
a0165239_20515059.jpg

[PR]

by mottano | 2010-10-26 20:52 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 コーヒー豆をいただく semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 25日

●最近のmottano

偶然か、コーヒー豆をいただく機会が何度か。
他者の焙煎したコーヒーを飲むと、いろんな意味で世界は広がります。
そのうちいくつかを思い出して。

 1:うりぼうのような、シマシマ模様が鮮やかなコーヒー(でもうまかった)
 2:大粒できれいな煎り上がり、抽出してもきれいに膨らむ(でも信じられないくらい・・・!)
 3:観光土産のコーヒー、ほとんど膨らまない。(でも味わいと個性はしっかり)

コーヒーって複雑。
豆の品質だけで美味しくならない。
焙煎の技術だけでも限界はある。
もちろん抽出も万能ではない。

こんな私にコーヒー提供してくれたあなたへ、感謝。
[PR]

by mottano | 2010-10-25 21:29 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ガラスボールの取り付け semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 24日

●利き手により画像の左右が変わります

ドリップポットのガラスは、比較的割れやすい道具です。
ガラスの保守については以前書き込みましたが、
表面に傷を付けないこと、他のものと一緒に洗わないことがポイントです。
耐熱ガラス製品なら設計上の温度差には耐えられますが、
ガラス自体は衝撃に弱い特性があります。

 ***
それでも割ってしまった人へ。
ハンドルや取り付けバンド、ネジは保管しておきましょう。
取り寄せでガラスのみを購入可能です。
わずかですが財布にやさしくなります。

ねじ回しの工具が1本あれば、取り付けはできます。
画像はコーノ式の2人用グラスポット。
2個一対のネジの凹側を、ハンドルとバンドに通した状態でグラスポットに巻き付けます。
右画像のように押さえた状態で、反対側からネジを取り付けます。

細かいことですが、ドライバーはネジのサイズに合わせると無理な力が要りません。
画像の場合、プラスの1番(=ポピュラーなサイズ)で留めました。
a0165239_7581515.jpga0165239_7574918.jpg
[PR]

by mottano | 2010-10-24 08:01 | コーヒー器具・道具 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 今日のmottano semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 23日

●手間はネル以上だな・・・

a0165239_22351221.jpg
[PR]

by mottano | 2010-10-23 22:35 | mottano頭の中 | Comments(0)