もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 YAMA COFFEEに行ってみた semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 30日

●開店おめでとう!

メディアにもしばしば登場するYAMA COFFEE。
11/25に店舗を開きました。
数年来の知り合いで、以前私のセミナーを手伝っていただいたこともあります。
所用の合間に大宮まで表敬訪問。
コックコート姿が素敵でした。

http://yamacoffee.com/
「お知らせ」のリンクから店舗情報を得られます。
a0165239_2024877.jpga0165239_2033429.jpg
[PR]

by mottano | 2010-11-30 20:04 | ★リンク | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 書けないときは書かない semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 28日

●まさに頭の中

ほとんど毎日このブログへの書き込みを続けていますが、
時折まったくネタが出なくなることがあります。

そんな日もあるってことで。

 ***
コーヒーを自分の手でつくるってことは、
毎日チョビッとずつ違うことをしているようなものです。
同じようにしていても手元は多少狂うものだし、
コーヒー豆のコンディションも、トップコンディションに近いものほど毎日変化します。

まさに雲の形のようなものです。
おいしいときも、「あれ?ちょっとXXX」なときもあるでしょう。

そんな日もあるってことで。
[PR]

by mottano | 2010-11-28 22:27 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 マイクロスリープ semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 27日

●忙しい時期に覚えたこと

睡眠時間が平均で4時間前後の時期を経験したことがあります。
ある程度緊張が継続しているので続くのですが、
どうしても無理が利かなくなるときに覚えた裏技がマイクロスリープです。

ごく短時間の睡眠でも頭はリセットできるようです。
感覚的には周囲の気配が感じ取れる程度の浅い眠りだと思います。
パソコンのスリープ状態とも似ています。
そんな状態を5分から15分程度、休憩時間に持つことで頭の回転はかなり改善できます。

 ***
コーヒーとの関連で言えば、
カフェインの効き目はコーヒー飲用後30分程度で現れるとか。
コーヒーを飲んだ直後にマイクロスリープしておけば、
目覚めた直後にカフェインが効果を現すために相乗効果が期待できるのかもしれません。
[PR]

by mottano | 2010-11-27 06:53 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 フローラルなコーヒーとは? semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 26日

●そんなテーマで生豆を選んでみた

「フローラル、って言ったらどんなのがありますか」
こう尋ねて生豆を探してみました。

年内に煎ります。

 ***
もう遠い過去の話ですが、
お花の香りとしか形容できない種類のコーヒーを体験したことがあります。

コーヒーの香り成分は実に複雑、多様なものがあります。
その一端でも楽しんで欲しいと思っています。
(一番楽しみにしているのは自分だったりします)
[PR]

by mottano | 2010-11-26 20:14 |  コーヒー生豆・煎り豆 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 カミソリは使わない時に研いでおく semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 25日

●暇な時の過ごし方

ちょっと時間ができたときや、
コーヒーを売り損ねたときには、自家消費。
コーヒー抽出の技術をセルフチェックしたり、コーヒー豆のテストをしたり。

こういうことはムダなようでムダにならない。
感覚は研ぎ続けることでシャープになります。

 ***
いくつか生豆を手配しました。
年末から年明けにかけて、新しい銘柄を紹介するつもりです。
[PR]

by mottano | 2010-11-25 06:55 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 一番搾りをどう楽しむか semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 24日

●まだ未完成

ペーパードリップの最中に溶け出したコーヒーを、
時間ごとに別々の容器に分離して味わったことがあります。
味わいの違いがはっきりしていて、とても興味深いのでお勧めの実験です。

これを体験すると、うま味成分が序盤に多く含まれていることがわかります。
最初の30秒と、その後を較べるだけでも明白です。

ただし、コーヒーの濃度調整が少々難しいのがポイント。
手軽に「一番搾り」を楽しめることができればコーヒーの面白さがもっと広がるのにと思います。

 ***
これに類似の経験をしたのがお茶。
日本茶でごく少量のエキスを分離したものをいただいたことがあります。
それはいつもの味わいとは別世界でした。
例えて言えば、濃厚にひいた「だし」のような、うまみに満ちた液体です。

きっとコーヒーでも似たようなことはできるかと思っています。
いつか実現してみたいものです。
[PR]

by mottano | 2010-11-24 07:02 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ケメックスが教えてくれること:2 semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 23日

●最後の一滴が「おいしくない」のではなく

ペーパードリップのいれ方では、
しばしば「最後まで抽出しないでフィルターに湯が残っているうちに」終了せよとあります。

これの理由として、コーヒーの抽出の終わりの方はおいしくないものが含まれるから、
そういう説明を見たり聞いたりすることがあります。

どうやらそれは条件付きのものらしいことがわかってきました。

 ***
ケメックスを使うとき、ペーパーは抽出途中では容易に取り外せない構造です。
ほとんど液体を濾してしまってからでないとペーパーに触れない。

最初にケメックスを経験する時には大丈夫なんだろかと思ったものですが、
結論は問題ありませんでした。

 ***
コーヒーから抽出液を残らずいただくことよりは、
抽出時間の方が重要です。どうやらそういうことらしい。
[PR]

by mottano | 2010-11-23 07:18 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ケメックスが教えてくれること semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 22日

●その1:口当たりのきれいさ

ケメックスのリハーサルをしている時から、
つややかとも言える口当たりの良さが素晴らしいと思っていました。

フクロウのようにも見える、大きな紙を折ってクレープのようにします。
この紙がちょっと違う。
障子紙のようにきめ細かく、ハリのある手触りです。

これまではペーパードリップの紙質には関心が薄かったのですが、
もしや・・・と思うのです。

 ***
これから類推すると、
ネルドリップの口当たりの滑らかさも濾し布が関係しているのだろうなどと想像が膨らみます。

またしても余計なことに気付いてしまったなどと思う、
月曜の朝です。
[PR]

by mottano | 2010-11-22 06:59 |  mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 今日の講座:よみカル町田 semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 21日

●わかることから推理する

今日の講座概要
スペシャルなコーヒー:グアテマラ・オリエンテ地区の豆
ブレンドしてみよう
ケメックス体験
今日のコーヒーのお友達:大倉山pionのマドレーヌ

ケメックスはその美しいたたずまいが素敵なので、ぜひやってみたかった企画です。
取扱説明書と英文の説明書と、これまでのデータを基に抽出に挑戦しました。
とてもきれいな口当たりのコーヒーができました。

次回は12/5です。
どきどきわくわくの企画が予告されています。お楽しみに!
[PR]

by mottano | 2010-11-21 21:27 |  アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 どきどきするのは生きている証拠 semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 21日

●試飲会のたのしみ

新しく焙煎したロットの試飲をするときは「どきどき・わくわく」します。
これはいつものことです。

人間、年齢を重ねるとこうした心持ちになることが少なくなるとか言われますが、
はたしてそうだろうか。
自分自身が高齢者の気持ちなんて経験していないからわからないけど。

いつもコメントしていることですが、
未知に触れることはいつも楽しい。
コーヒーとの付き合いは、常に未知との出会いです。

『今日もおいしいコーヒー、できました』
[PR]

by mottano | 2010-11-21 08:56 |  mottano頭の中 | Comments(0)