もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 味わいの体験 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 28日

●と言い訳していろいろ楽しむ

プライベートなお祝いを兼ねて乾杯。
この日のためにとっておきのアグリコール・ラムを。

***
最近の仕事から感じ、話していることですが、
コーヒーにおけるスペシャルティの捉え方、または基準が変わってきている。
ほんの数年前まで水洗式一辺倒だったのとは風景が大きく変わっています。
包容力が増したというかキャパシティが拡大したというか、そんなことです。

以前は「昔のコーヒーの方が断然おいしかったのだ」と言われて羨ましい気持ちがありました。
でもこれがだんだんと変わってきて、
現在のコーヒーは進化の途上にあってとても面白い局面だということ、
そしてこれから先も期待が持てることを感じています。

将来の展望を語りながら、目の前の一杯を味わうことは、
コーヒーをしごとに選んで「わくわく」することのひとつです。
それを自分だけでなく他者(硬い言い方だと顧客)と共有できることは有難いことです。
自分に残された時間、どれだけあるのか分かりませんが、
せいぜい楽しみたいと思います。

***
やっぱうまいなぁ。
グラスでも酒の味は変わる。

・・・てぇことは、カップでコーヒーの味わいは変わるのだよ。

a0165239_323511.jpg

[PR]

by mottano | 2013-04-28 03:24 | mottano頭の中 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 レポート:#155&156エチオピア semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 23日

●グレートなG-1

久しぶりに別格なモカを手に入れることができました。
偶然も手伝いましたが出会いに感謝したいと思います。
ほんの少量で、すぐに手元からなくなってしまいましたが、良い思い出は残ります。

***
今回のはグレード1ながらナチュラル製法。
厚みがあり甘みをふんだんに感じさせながら、特徴的なフルーティさが濃厚。
まさにグレートと言えます(駄洒落みたいですが)。

初めから計画していた通り、ストレート&ブレンドの形で2通りつくってみました。
いつも言っていることですが、ストレートは特徴が明白で「楽しい」。
一方ブレンドは飲み物としての構成力があり、さまざまなパターンで「おいしい」。
安物をつくるための手段として良く知られるブレンドですが、
これはブレンドの持つ効果の一面ではないかと思います。
味わいを高め楽しむ手段としてのブレンドは、もっと認知されていいと思うのです。

次の「特別な」コーヒーに出会うための、新たな機会が楽しみです。
[PR]

by mottano | 2013-04-23 04:56 | 焙煎豆レポート | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 日曜日の講座:よみカル町田 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 23日

●目の当たりにすると解りやすい

運良く午後から天候回復。
ちと荷物があったので、空を見上げて感謝です。

***
講座概要
・コーヒー抽出は「3分以内」の話題でデモ
・別格なモカを味わう
・ブラウニーを楽しむコーヒーブレイク
・器具の扱いなどメンテナンスの話題
・古くなった豆、飲み頃を過ぎた豆を楽しむ知恵 など

誰でもどこでも出来そうなことですが、意外に試されていないのかも知れません。
コーヒー抽出は3分以内で充分可能です。
多くのコーヒー抽出器具の仕様もそのように出来ています。
いちどに抽出する分量にかかわらず、これは共通して言えることです。

簡単な実験をテコに応用や発展をするだけでも、たくさんのおいしさが見つけられます。
ぜひとも多くの方に知って欲しいことです。

次回は5/19です。連休があり少し間があきますが、今から楽しみです。
[PR]

by mottano | 2013-04-23 04:38 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 昨日の話:HATIS×mottano バーで楽しむコーヒー&スイーツvol.9 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 14日

●『色彩を持たない・・・』を読みながら例え話を思いつく

バーのカウンターでコーヒーを飲みながら話す企画も9回目。
マニアックな方向に行き切らない味付けをと、ハルキさんの新刊を読みながら考えます。

「パステル画のような」きれいで繊細なコーヒーから始めることにしました。
過去25年ほどの現代史を織り交ぜながらスペシャルティコーヒーの現在と未来について。
話をまとめて今思うことは、
「おいしさは今、目の前にあり、楽しみは近い将来にきっとある」と信じられること。

10回目も企画します。お楽しみに。
[PR]

by mottano | 2013-04-14 02:25 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 レポート:#146・#146*コロンビア semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 09日

●間違いなく素性のよろしい

この2年ほど、コロンビアの定番は首都ボコタ近郊の小農家のロットを使用してきました。
飽きた訳ではないのですが、今年は切り替えを考えています。
そんな時に出会ったウィラ産のアイテムです。

***
2回煎っておおまかに感触を掴みました。
例えて言えばキレのよろしい秀才君です。
端々に素性と能力の高さを見せつけてくれます。
カン、カン、と響くハゼ音だけでもそれは予感させるものがあります。

初回はテストにしてはちとやり過ぎかなと思うほど深くしたのですが、艶やかな甘みが魅了してくれました。
次はやや早めのポイントで終わらせてみました。甘みが奥に引っ込み、ドライかつシャープな感覚。
なかなか味が出てこなかったのですが1週間近く経過してバランス良好に。

テストとしても上々の仕上がりです。
今後に期待が持てます。
[PR]

by mottano | 2013-04-09 00:58 | 焙煎豆レポート | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 kitteでmotta semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 08日

●なんとなく親近感

週末の嵐のピーク前に東京駅へ。
かねて気になっていたkitteに行ってみました。
東京駅丸の内側もすっかり風景が変わったものです。
左右のビル群を見渡して壮観だなぁと。

***
今回の目当てはmottaです。名前が似ているので検索で間違えてこっちに来る人もいるかと。
こちらはコーヒーやっているmottano(もったの)です、どうぞお見知りおきねがいます。
奈良の会社とは資本も事業も繋がっていません。

手応えのしっかりした麻の布巾を見つけたのでゲット。画像の背景のほうです。
a0165239_0324997.jpg


布巾も使い勝手の良いものを探してはあちこち歩いています。
現代的な素材よりは素朴な手触りのものが好みです。
何かと見られる仕事ですから、出来れば道具はピカピカでいたいもの。
のり落としを済ませたので、近く使ってみます。
[PR]

by mottano | 2013-04-08 00:42 | コーヒー器具・道具 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 昨日の講座:よみカル町田 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 08日

●4月期開講:春の嵐が去って青空

風の強い一日でしたが、荷物がそこそこ重たかったので吹き飛ばされずに済みました。
すれ違う人の服装もすっかりカラフルになり、ついこの間までの重たい色彩が遠い記憶になります。
思えばコーヒーの現在も変化の時を迎えているように感じます。
その予兆などを話題にからめながら。

 ***
講座概要
・ブラジルで試験中の小さな豆:イバイリ
・コロンビア比較試飲、コーヒーのちょっとしたコツなど
・お菓子の楽しいブレイクタイム:黒豆のマフィン
・Brikkaでラテっぽいのを楽しむ
など

次回は4/21です。また楽しい時間にしましょう。
[PR]

by mottano | 2013-04-08 00:21 | アナウンス・活動報告 | Comments(0)