もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ピーターと女子高生とコーヒー semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 02日

●『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
 岩崎夏海著 ダイヤモンド社刊

・ピーター・ドラッカーの『マネジメント 基本と原則』の翻案

いまや「おいしいコーヒー」が無料で提供される時代。
おいしさには価値がないのかとも思えてしまう。
こんな時代にコーヒーの魅力を伝え、広めるにはどうしたらいいのか。
そんなことを考えます。

まだまだコーヒーの面白さについてはたくさん知られて良いと思います。
難しいことを簡単そうに「みせる」こと。
否、簡単なことを身近な例にとって語ること。
こうした本がヒントになるのかな、と思いながら。

・イノベーションの例としての『ノーバント・ノーボール作戦』について

著者は野球のことをあまり知らないというのですが、
犠牲バントを外野席から見ることはあまりに遠い出来事であり、
投手の荒れ玉や、戦術として「ボール球をうまく使う」ことは、
ゲームを冗長なものにしているという「事実」であること。
これらは「真の」野球ファンは気づかなかったり、言えないことでもあります。

そうした着目は、現代の野球が退屈に「見える」ことを指摘しています。
こういう視点がコーヒーにも必要だと思うのです。
[PR]

by mottano | 2010-03-02 07:26 |  本棚 | Comments(0)