もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 写真撮影から学ぶコーヒー抽出 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 03日

●重たいものは引き寄せる〜ドリップポットの持ち方

箸や鉛筆より重いものを持つ必要のない多くの現代人は、
モノを持つ方法を忘れてしまったかのようです(?!)。

ドリップポットの重さは、700-1000cc容量のもので、約500g。これに水が500g
入ったら、1kgです。数字だけでは軽く見えるかもしれません。しかし、
これを「重たい!」という場面を何度も見てきました。

 ***
重たいものは、引き寄せる。
対象物を体幹(=トルソ、胴体)の方に引き寄せることで、
バランスが改善され持ちやすくなります。

また、肘を脇につける(=脇を締める)ことで、
腕の負荷を身体に逃がすことができます。

これをイメージしやすい姿勢は、写真撮影でカメラを構える姿勢。
手ぶれ補正レンズがなかった頃、ブレないためにしっかりとホールドしたものです。
ちょうどドリップポットの重さは昔の一眼レフと同じくらいだと思います。
[PR]

by mottano | 2010-03-03 22:44 |  コーヒー抽出 | Comments(0)