もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 コーヒーの濃度を調整する:1 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 20日

●コーヒーが溶け出すタイミングを知る

コーヒーの濃さは、個人の嗜好により随分と幅があります。
もちろんお好みですから、心地よく感じられる濃度が良い濃度です。
ここでは、コーヒーの濃さと手軽な調節方法を考えてみます。

●始めが濃厚で、次第に薄くなる

以前にも紹介していますが、
抽出過程でコーヒー濃度がどのように変化するか、確かめてみましょう。
3個〜5個のガラス製容器を用意して、抽出時間1分ごとに容器を取り替えてみます。
抽出されたコーヒーの色を見ることで、おおまかに濃度の変化を見ることができます。

湯を注いだ直後が最も濃厚で、次第に低濃度になることがわかります。

●次第に淡白な味わいに

色を確かめたら、飲み較べてみましょう。
最初のサンプルは味わいもよくわからないくらいに濃厚です。
3つ目のサンプルになると、対照的にとても淡白な味わいになっています。

はじめの2〜3分で主要な要素は溶け出してしまうことがわかります。
コーヒーの場合、お茶とは違いエッセンスが最後まで残らないこともわかります。
[PR]

by mottano | 2010-03-20 10:39 |  コーヒー抽出 | Comments(0)