人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 コーヒーのブレンド考:6 semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 11日

●やや脱線ぎみに:ソリストを「司令塔」として考える

「ワールドサッカー編」ひと昔前のサッカーチームでは、
ゲームの組み立て役となるプレイヤーがいて、「司令塔」などと呼ばれていました。

例:いまや「恐竜」といわれるリケルメ
アルゼンチンにはファン・ロマン・リケルメという有能な選手がいます。
ゆったりとボールを保持し、彼からの配球で攻撃が采配されるといいます。
そのスタイルは時代遅れ(=ゆえに恐竜)との批判もありましたが、
彼を信頼するチームは「王様と9人の部下」とも呼ばれ、
2006年のアルゼンチン代表はリケルメのチームだったと評されています。

彼を潰せばアルゼンチンの攻撃は機能しなくなるため、
相手はリケルメのマークを強化します。
一方、「9人の部下」はリケルメをマークできないように周囲を動き回る。
これらのせめぎ合いがゲームの焦点になったのです。

ここで言いたいことは、
リケルメだけでは(動きが緩慢すぎて)ゲームにならないこと、
しかし周囲がリケルメを信頼し、彼の分まで活発に動き回ることにより、
チームが機能しているということ。
ワールドクラスの才能を支えるのは、ワールドクラスのチームメイトだったのです。

 ***
まさにキーアイテムと言うべき存在。
コーヒーでもそうした個性を楽しむブレンドがあっていい。

司令塔のパフォーマンスが集団のパフォーマンスに直結する、
これが「ソリストのためのブレンド」の長所で短所とも言えます。
強すぎるほどの個性を、いかにコントロールするか。
また、ソリストの調子に合わせて、他の要素をいかに調整するかも考えどころなのです。

by mottano | 2010-04-11 18:17 |  mottano頭の中