もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 コーヒーのブレンド考:8 semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 18日

●ひとつのブレンドにソリストは1種類だけ、とは限らない話。
 タイプの違うソリストが、交互または随時交代する例を。

音楽:さまざまな形式の音楽が作られています。
歴史ある分野、先人の知恵からは見習うことがたくさんあります。

クラシックの室内楽のような小編成の音楽でも、
複数のソリストに見せ場のある曲がたくさんあります。
  (例:『2つの◯ ◯ ◯(楽器名)のための協奏曲』、など)
楽器の種類が違えば受け持つ音域も異なるので、より幅が広がるといえます。

楽器でなくても、
オペラでも、ソプラノ(女性)とテノール(男性)が交互に歌うと
歌劇のような表現ができます。

複数以上のソリストを用意すれば、複雑さも増します。
より多様な表現ができるのでしょう。

きっとコーヒーのブレンドにも応用できると思うのです。
[PR]

by mottano | 2010-04-18 10:09 |  mottano頭の中 | Comments(0)