人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 豆の保管:9 semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 30日

●こんなん知っててどうする?業務の話題

・真空パック
パッケージ内の気体をほぼゼロに近く保つことで、
微生物の繁殖や酸化の影響を避ける効果があります。このため長期保存に向いています。

ただし、コーヒーの場合「香り」成分は気化しやすいものであること、
コーヒー焙煎で生まれる炭酸ガスに香り成分が含まれること、
真空パッケージするためには、コーヒー豆から炭酸ガスを取り除く必要があること。
これらを考えると、長期保存できるコーヒーの価値とは?と考えてしまうのです。

・ガス置換包装
スナック菓子の袋や、鰹節のパッケージによく見られる包装形態です。
袋を閉じる際に、窒素ガスをパッケージ内に送り込み、酸素を含む気体を追い出します。
瞬時に袋をシールすることで、パッケージ内は無酸素に近い状態となります。
(だから袋が風船みたいに膨れているのです)

これを実現するには、専用の設備と、
ガスを透過しない包材(一見同じような袋でも機能が違います)、
充分なシール機能(袋を溶着・密着させる)が必要です。

 ***
製品を流通に載せるために、こんな工夫があるのです。
ある程度の期間、小売店の棚にとどまれないと在庫管理が煩雑になり、
商品性が下がるのです。賞味期間を長く設定できるから、都合が良くなるのです。
大量生産・大量販売を実現するための、すごい技術があるんですね。

by mottano | 2010-04-30 13:37 |  コーヒー生豆・煎り豆