人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ブレンドのヒントを探る:5 semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 14日

●七味唐辛子は和風のスパイスブレンド

カレー粉よりシンプルな、和風のスパイスミックスとして注目してみます。

1:地域によって構成が違う
http://www.aa.e-mansion.com/~kawada3/ryogoku/page_87.html
2:7種のうち4種は共通であること(赤唐辛子、山椒、ゴマ、麻の実)

 ***
地域やメーカーごとに細部は異なりますが、共通の基本形を持つことがヒントと言えます。
これが「七味唐辛子らしさ」、つまりブレンドベースとして考えられること。
そして、副原料として添加するものが個性や風味を与える。下記は一例。

  チンピ(ミカンの皮=爽やかな香り付け)
  シソの葉(殺菌、防腐など薬味作用)
  青のり(海の香り)
  ショウガ(薬味、うま味)

先のカレー粉の4要素を思い返すと、
おおまかに赤唐辛子は色と辛味の役割、山椒が味の主体。
これだけではシンプルな、単純な味わいなのですが、
他の要素が広がりと「飽きのなさ」へと繋がって行くと考えられます。

まとめ:七味唐辛子をざっくりと解剖してみれば、
ベース+薬味(特徴的な何か)の2群による組み合わせと言えます。

 ***
余談:薬味というだけあって、元は薬としての効能を期待さてれいたのですね。
コーヒーの起源とも繋がる話題です。

by mottano | 2010-05-14 07:59 | コーヒーの外側から