人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ブレンドのヒントを探る:6 semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 20日

●和音を「ブレンドを可視化するもの」と考えてみる

学校で学んだ音楽は、面白みをあまり感じないものでしたが、
自分で音楽を選んで聴くようになってからは、なぜか興味が増してきました。
以前は全く受け付けなかった、音楽の理論もコーヒーになぞらえると・・・面白く見えます。
楽譜という便利なものがあるため、目に見える形であることもポイントです。
コーヒーの味わいをイメージするための助けとして、まとめてみたいと思います。

 ***
・まずは一般的な話題から
和音「高さの異なる、複数の音が同時に鳴る」
和音と和音の連結で「和声」
協和音は「きれいな音、響き」

要素の異なるものが合わさるからブレンドになる
ブレンドとブレンドのブレンドは、ブレンドになりうる

 ***
・発展して:非和声音
和音にない音が鳴らされると、より心地よく豊かな響きが得られたり、より張りつめた緊張感のある響きや、さらにひどいと刺激的で深いな響きが得られる。(wikipedia「和音」より)

単純に「きれいなコーヒー」を求めるなら、
熟度と精製度の高い原料を選べば、ある程度目的は達成します。
でも人間の感性は、それ以上の水準を知覚し、求められるのではないか。
そんな仮説を抱きます。

 ***
あることをきっかけに世界が拡大するのは面白いこと、
コーヒーをきっかけに世界が広がるのは面白いことです。

by mottano | 2010-05-20 09:45 |  コーヒーの外側から