人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 缶コーヒーに学ぶ:番外 semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 24日

●これってネタバレ・・・!

おまけです。ここまで公開すると仁義なき戦いを思うのですが、これも一面です。

・無香料
製品表示を読めば、どんな原料で作られているのかを知ることができます。
缶コーヒーの多くに香料が添加されていることは事実です。

コーヒーの魅力のひとつが香りであること。
そしてコーヒーの香りはとても繊細であること。
そもそも香り成分は揮発性なので失われやすいこと。

ホテルの朝食風景で、コーヒーを保温するためにホットプレート(のようなもの)に
ガラス容器ごと載せているのを見たことがあると思います。
あれは次々に中身が消費されることが前提となっています。
保温状態では30分も経過すると、香りがすっかり失われてしまうからです。

ということから考えると、
コーヒーの香りを缶に封じ込めて、長期間保存する技術は素晴らしいものです。
ましてミルク=乳製品を一緒にする(しかもホットで準備する!)この凄さ!
牛乳の賞味期限の短さを考えたらお分かりいただけるのでは?

 ***
こうした例をあげつらってみたり冷笑することは簡単ですが、
背景に目を向けることで現代の需要のありかに気づくこともあるのです。
さまざまなことに関心を持ち続けることを大事にしたいと思います。

by mottano | 2010-06-24 07:08 |  もっと知りたいコーヒー