もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 乳脂肪とおいしさの関わり semスキン用のアイコン02

  

2011年 01月 10日

●量も質もおいしさに関係ありとみた

昨日の講座では「低温殺菌ジャージー牛乳」を使用。
比較的手に入りやすく良心的な味わいが安定しているメーカーのものです。
500mlのパッケージを冷蔵、ホット、カフェオレと飲み較べてみました。
特に温めると香りがはっきりとわかるので、ポイントです。

講座が終わる頃には軽食を食べたような気分になりました。
そのくらいボリュームを感じます。

 ***
ジャージー種牛乳の特徴として、
ひとつは乳脂肪分がホルスタイン種の牛乳より高いことが指摘されています。
ボリューム感には脂肪分も影響しているのかも知れません。

また、脂肪分が高いことで思い出すのですが、
成分調整牛乳の中にはクリームを添加して高脂肪をうたっている銘柄もあります。
うまみと脂肪分には何か関連があるのでしょう。
参考までに試飲しましたが、残念ながらホットでの飲用には不向きでした。

機会を見つけて、また色々な銘柄を試してみたいと思います。
[PR]

by mottano | 2011-01-10 06:44 |  mottano頭の中 | Comments(0)