もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 煎り豆は成長する semスキン用のアイコン02

  

2011年 02月 11日

●同じロットを飲み続けて、わかること

コーヒーの試飲は通常、1回限りのことが多いかと思います。
それはそれでたくさんの情報をもたらしてくれるものです。

自分で焙煎したロットは様々な形で試飲を続けます。
室温で保管したロット、いったん粉に挽いたもの、冷凍保管したサンプル。
これらを時間経過ごとに試飲することでさらにたくさんの経験値を得ることができます。

 ***
今日は焙煎から10日ほどのサンプル(室温保管)が印象に残りました。
煎りたてから数日はドライ(=甘味が控えめ)な印象でしたが、
ようやくほんのりとした甘味を見せ始めました。

仕事ではありますが、こんなときはいつもより少し楽しい瞬間です。
[PR]

by mottano | 2011-02-11 21:24 |  mottano頭の中 | Comments(0)