もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 レポート:#055エチオピア semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 09日

●イルガチェフG2++/いたずら好きで小生意気なあいつのような

随分長い時間をかけてテストしていました。
イルガチェフに限らず、
エチオピアの水洗ものは千差万別と言って良いほどにロットごとの違いを感じます。
安定したカップが取れるものは世の中に存在するのだろうけど、
まぁこれはこれ、それはそれの楽しみがあります。

 ***
昨年秋から3種類のイルガチェフを扱いましたが、
皆G2規格であるにも関わらず豆面が違い大きさも微妙に違い味わいも香りもさまざま。
考えようによってはこれほど面白いものはないのです。

最近手がけたロットについてですが、
第一印象は全くのさっぱりでした。
こんなんでプラス記号ふたつとはふざけたものだと思い呪ったものです。

ところがすっかり関心も薄れた頃、思い出したようにテストしてみると、
甘く柔らかな香りが誘ってくるではありませんか。
お茶にフルーツ系のエッセンスを浮かべたような、
それはベルガモットでも他の柑橘でもなく未知のフルーツです。

この気まぐれぶりには参ってしまいます。
かなりひねくれた見方かも知れませんが、
モカの魅力はこんなところにも潜んでいるのかも知れません。
ニュークロップが来る頃にはまた試してみたいと思います。
[PR]

by mottano | 2011-04-09 21:13 |  焙煎豆レポート | Comments(0)