もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 レポート:#056コスタリカ semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 10日

●「秘密の」ビジャサルチ種

ビジャサルチとはコスタリカのある街の名前で、
1920年代に発見された品種だと言われています。
風味特性は優れているのですが生産性が問題で普及には至っていないそうです。

 ***
そんな銘柄を手に入れることができました。
全くもって未知を知ることはわくわくどきどきするものです。
コーヒーやっていて楽しいひとときであります。

原料は大粒かつきれいな外観、
特上品の気配が煎る前からぷんぷんと香りました。

粉砕した瞬間から甘ったるい香りが充満します。
コクが強く濃厚で、ストレートでいただくと悦楽の境地に達することができます。
あえて例えると、非水洗もののモカを洗練させたような味わいです。
「コーヒーやってて良かった!」
[PR]

by mottano | 2011-04-10 10:10 |  焙煎豆レポート | Comments(0)