もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ピスタチオをつまみながら semスキン用のアイコン02

  

2012年 11月 29日

●パルプドナチュラルを思う

植物分類上では、コーヒーとピスタチオの実は共通点がいくつかあり、
恐らく大きなくくりでは一緒かと思います。
一番の特徴は、殻に実が包まれていること。
殻の中の実が薄皮に包まれていることなども一緒です。

 ***
で、パルプドナチュラル。
この殻の外側に果肉を一部残したまま乾燥させるということです。
なので殻の外観は茶色だった濃い褐色だったりします。
(つまり目の前のピスタチオは水洗式?かな)
見方によっては、汚らしく映るかも。

興味深いのは、この堅い殻を通して「果実の成分が実に移動する」のか?ということです。

もし果肉が有用なら、例えばスマトラ式のようにパーチメントもはがしてから、
剥がした果肉と豆を一緒にして乾燥させたらいいのでは?
板状のピーナツチョコレートとか、乾燥させた麹のようにすればいい。

誰か試してみないかな。
などと妄想の夜は更けて行きます。
[PR]

by mottano | 2012-11-29 01:37 |  mottano頭の中 | Comments(0)