人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと楽しいコーヒー

mottano.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 いつも同じ味わいが欲しい semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 30日

しばしば、『いつも同じ味わいにならない』との話を伺います。
考え方により、求めるものにより答えは様々です。主に以下の原因が考えられます。

    a:いれかたで変わる(手順、技術)
    b:器具の特性による(器具の自由度)
    c:コーヒー豆に理由がある(鮮度の高いコーヒー豆ほど変化するという事実)

一般的にできる対処としては、aとbをどうにかする。手順をマニュアル化したり、
技術的に安定させること。それから、安定性の高い器具を選ぶこと。
経験数をこなすこと、しくみを理解することである程度解決に向かいます。
ただし、「ムダに難しくしないこと」。コーヒーが苦痛または退屈になる恐れがあります。

cに関しては、広く知られていないことかも知れません。
安定した味わいが目的なら、加工からの時間が経過してしまったコーヒーほど
適当ものはありません。この場合飲んでおいしいかどうかは、感じ方の問題です。

ひとつ言えること。コーヒーの「最も魅力的な部分」、香りのピークや、
デリケートな味わいは味わいが安定することと引き換えに失われます。

 ***
こういうことを考えると、コーヒーの味わいは常に安定していなくてはならないのか?
と考えさせられます。どう思いますか?

by mottano | 2010-01-30 16:21 |  mottano頭の中